正しいドライヤーの使い方の情報ページ

正しいドライヤーの使い方

正しいドライヤーの使い方

正しいドライヤーの使い方は、まずタオルドライをしっかり行って、水分を出来る限り取ることです。

 

大きめのタオルで、髪をこすったりしないように気をつけながら、タオルに水分を吸い取らせるようにポンポンと叩いていきましょう。

 

次に、強風で髪の根元から乾かしていきます。

 

この時は、同じ場所に長時間かけないこと、近づけすぎないことに気を配りながら、頭皮全体にまんべんなくドライヤーをしながら短時間で乾かすようにしてください。

 

根元がしっかり乾いたら、冷風に切り替えて頭皮の蒸れを防ぎながら髪の毛を乾かします。

 

髪の毛がある程度乾いたら、後は自然乾燥に切り替えれば、髪の痛みを防ぐと同時に抜け毛もしっかり予防できます。

▲正しいドライヤーの使い方 上へ戻る

正しいドライヤーの使い方 先頭へ戻る