高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は?の情報ページ

高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は?

高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は?

高級アルコール系の洗浄成分は刺激につながりやすいですが、防腐剤として配合されているパラベンがシャンプーに入っていると刺激も強まる傾向があるので、頭皮が弱い方は無添加シャンプーをしようしていきましょう。

 

薄毛の人はもともと頭皮にトラブルを抱えているケースがほとんどなので、頭皮にトラブルを起こしやすい高級アルコール系のシャンプーは控えるべきで、自分にあった育毛シャンプーを選ぶべきです。

 

特に今までは高級アルコール系のラウリル硫酸Naが使用されていましたが、今はより浸透性が低くなったラウレス硫酸Naなどが使用されています。

 

他にも高級アルコール系では硫酸系が多いですが、コハク酸などの洗浄成分があります。

 

メイン洗浄成分で使用されていると刺激が強い場合もありますが、洗浄力が低くて泡立ちが悪い場合に補助として洗浄成分として使用されている場合には、一律刺激が強いとは言えないようになっています。

▲高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は? 上へ戻る

高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は? 先頭へ戻る