シャンプーの防腐剤として使われるパラベンの情報ページ

シャンプーの防腐剤として使われるパラベン

シャンプーの防腐剤として使われるパラベン

シャンプーの成分表示を確認してみると、パラオキシ安息香酸エステルまたはパラベンと記載されている商品が存在しています。

 

パラベンは防腐剤として配合される成分で、メチルパラベンやエチルパラベン等の種類が存在しています。

 

シャンプー以外にも食品や医薬品、化粧品にも活用される成分です。

 

旧表示指定成分でアレルギー症状や嘔吐、かゆみ、発熱などを引き起こす可能性が高いと指摘された成分です。

 

これらの症状を引き起こす例は稀だと言われていますが、できるだけ避けたほうが良い合成添加物の代表的な存在として知られています。

 

シャンプーは毎日使用する商品のため、できるだけ頭皮や髪の毛に悪影響を与える可能性が高い成分は避けるべきです。パラベンは頭皮トラブルを招く原因になりかねない成分のため、できるだけ配合されていない方が安全性は高いと考えられます。

 

ただし問題があるのはシャンプーの品質維持です。

▲シャンプーの防腐剤として使われるパラベン 上へ戻る

シャンプーの防腐剤として使われるパラベン 先頭へ戻る