育毛剤には副作用があるのは一般的によく知られている?の情報ページ

育毛剤には副作用があるのは一般的によく知られている?

育毛剤には副作用があるのは一般的によく知られている?

男性用の育毛剤には副作用があるのは一般的によく知られていることですが、これは育毛効果が高いミノキシジルやフィナステリドという成分によるものです。

 

ミノキシジルは男性の脱毛の一番原因と言われる5α-リダクターゼという物質の働きを抑制する効果に優れている反面、動機や頭痛、手足のしびれなどの副作用が見られます。

 

フィナステリドはプロペシアとも呼ばれるもので、男性ホルモンと結びついて髪の毛の成長サイクルを乱すジヒドロテストステロンの生成を抑制しますが、副作用として性機能の低下や胃の不快感などが起こることがあります。

 

このような副作用があるため、男性用の育毛剤の使用には注意が必要ですし、用法用量をしっかり守らなくてはいけないと言われているのです。

 

ですが、女性用の育毛剤には基本的に副作用を引き起こす成分は配合されていません。

 

ミノキシジルやフィナステリドはもちろん、体に悪影響を与える薬効成分は入っていないので、副作用に関して心配する必要はないと言えます。

▲育毛剤には副作用があるのは一般的によく知られている? 上へ戻る

育毛剤には副作用があるのは一般的によく知られている? 先頭へ戻る