ドライヤーによって抜け毛は増えるのか?の情報ページ

ドライヤーによって抜け毛は増えるのか?

ドライヤーによって抜け毛は増えるのか?

髪を長時間濡れた状態にしておくことは、髪の毛はもちろん頭皮にも良くありません。

 

一昔前には、髪にダメージを与えないように自然乾燥が良いと言われていたこともありますが、これは間違った情報になります。

 

髪を洗った後というのはキューティクルが開いている状態になるので、そのままにしておくと水分がどんどん蒸発してぱさぱさになってしまいます。

 

また、頭皮が湿った状態だと、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

普通の状態でも頭皮には常在菌が存在していますが、通常よりもたくさんの菌が繁殖すると毛穴の中まで入り込んで炎症が引き起こされて環境が悪化します。

 

さらに頭皮が濡れていると、水分が蒸発する時に熱を奪ってしまうため、血行が悪くなってしまいます。

 

ですから、ドライヤーを使ってしっかりと乾かさなくてはいけません。

 

ただし、ドライヤーの使い方次第では、いくら髪を乾かしても抜け毛が増えてしまうことがあります。

 

ドライヤーから出る風は高熱なので、長時間使っていたり、頭皮に近づけすぎてしまうと軽い火傷のような状態になってしまうのです。

 

すると髪の毛の成長に必要な栄養分は、火傷のダメージの回復に使われてしまいますし、毛根組織が熱によってダメージを受けると生成機能が低下してしまいます。
ですので、髪を乾かすことも大事ですが、正しい使い方をするということも抜け毛にはとても重要なことなのです。例えば口コミで評判のリリィジュの場合には、シャンプーが比較的洗浄力が温和なので、シリコンが配合されていない面頭皮には優しいのですが、ドライヤーで髪を保護する成分があまり配合していないので、ドライヤーを使用するときは髪を痛めないようにドライヤーを使用しましょう。

▲ドライヤーによって抜け毛は増えるのか? 上へ戻る

ドライヤーによって抜け毛は増えるのか? 先頭へ戻る